消費税率の変更に伴う各種手数料の改定について

      

平成26年4月1日


平成26年4月1日より消費税率が従来の5%から8%に引き上げられたことに伴い、下記のとおり当協会実施業務の手数料を改定しました。
皆様のご理解を賜りますようお願い申し上げます。



1.「機械等登録個別検定機関業務規程」及び「機械等登録型式検定機関業務規程」に基づく検定業務の手数料

  平成26年3月31日(郵送の場合は必着)までに申請を受け付けた業務には消費税率5%を、平成26年4月1日以降の申請受付分には
  消費税率8%を適用いたします。

2.上記1以外の業務の手数料

  平成26年3月31日までに請求書を発行した業務には消費税率5%を、平成26年4月1日以降の請求書発行分には
  消費税率8%を適用いたします。


詳しくは、各業務の担当部門までお問い合わせください。

なお、平成26年4月1日から適用された「機械等登録個別検定機関業務規程」及び 「機械等登録型式検定機関業務規程」については、以下をご覧ください。

  「機械等登録個別検定機関業務規程」(pdf)
  「機械等登録型式検定機関業務規程」(pdf) (平成26年12月1日改正:手数料は4月1日改正版から変更ありません)
  (参考)「新旧対照表」(pdf)