静電気安全エキスパート養成講座のご案内


1. 静電気安全エキスパート養成講座とは

静電気災害・障害を防止するソリューションは、防止技術に基づいた静電気安全管理が基本です。この「静電気安全エキスパート養成講座」は、静電気の基礎理論から防止技術 の実務の修得および職場で防止対策の立案や安全対策に従事する技術者の教育等を担当するリーダーを養成することが目的で、初級コース、中級コースには、その修了時に修了者 へ修了証書と修了証(カード)を授与し、上級コースまで終了された修了者には、当協会が「静電気安全エキスパート」としての資格を認めた上で、「静電気安全エキスパート証」および修了証(カード)が授与される講座です。

静電気災害・障害は、新しい材料・技術・生産設備等に伴って発生する長きにわたる不断なき取り組みであるため、静電気災害・障害防止対策の基礎から立案、指導等を担当されている技術者へ本養成講座へのご参加をお奨めいたします。


静電気安全エキスパートの英語表記:Electrostatic Safety Expert (略:ESSE)


2. 養成講座の概要

養成講座は,次の 3 コースで実施します。

初級コース:静電気安全対策のバイブルである「労働安全衛生総合研究所技術指針静電気安全指針」をテキストに、静電気安全に関する基礎技術の解説およびその理解に必須である静電気の基礎理論および専門用語の物理的意味等の解説、ならびに静電気基本現象に関するデモンストレーション実験への参加によって、静電気現象を的確に修得することを目的としたコース
中級コース:「静電気安全指針」等により、静電気安全対策に関する着眼点、安全診断のノウハウの修得および静電気対策の対象や目的に応じた防止技術の解説、ならびに講座参加者との対話形式による防止技術の実務、具体例等に 関する討論、解説をとおして実用的な防止技術の修得を目的としたコース
上級コース:「静電気安全指針」に基づいた静電気安全に関する具体的な応用例についての解説、および参加者の実務体験に基づいた静電気安全対策に関するプレゼンテーションについての討論をとおし、職場において静電気安全のリーダーとして必須な技能の修得を目的としたコース

3. 養成講座の実施要項

コース実施日数参加資格募集人数
初級連続した
5日間
特になし6名 ただし、開講の2週間前に参加者が4名以下の場合は開講しない
中級連続した
3日間
静電気安全に関する3年以上の実務経験があり、初級コースの修了者4名 ただし、開講の2週間前に参加者が3名以下の場合は開講しない
上級連続した
2日間
中級コースの修了後に、2年以上の静電気安全実務経験者6名 ただし、開講の 2 週間前に参加者が4名以下の場合は開講しない

講義時間は各コースとも 9:30 ~ 16:30 で、その時間内に休憩時間と昼食休憩時間を設けます。


4. 受講料

受講料(各コース共):500,000円/人(税別)

なお、中級コースでは、希望者が別冊資料を、別途、ご購入(200,000円(税別))できます。購入は、受講者のみとし、各自 1 冊だけの購入となります。別冊のテキストの 詳細については中級コース開講時に、お問い合せ願います。


5. 受講のお申込とお問い合せ

受講をご希望の場合は、当協会ホームページで開講予定日を確認し、お電話にてご希望の開講予定日をご連絡頂き、当方から E-Mail 又は FAX でお送りするお申込フォームにご 記入の上ご返信頂きます。

受講料は、開講が決まり次第、当方からご請求させて頂きます。なお、開講決定後に受講できなくなった場合でも、受講料はお支払いいただき、次回以降の講座にご参加いただきます。


お申込及びその他、ご不明な点は、次にお問い合せ願います。

  • 公益社団法人 産業安全技術協会 総務部 広報室
  • 電話 04-2936-7006