安全技術講習会


「防爆電気機器中級講座」


 当協会は登録型式検定機関として防爆電気機器の検定審査に携わっておりますが、昨今、防爆電気機器には新技術の導入及びそれに伴う規格・制度の改正が少なからず行われ、これに対し、防爆電気機器に携わる方々から様々なご質問が寄せられております。そこで、防爆電気機器の構造及び規格上の要求事項を正しく理解していただくことを目的に、このたび防爆電気機器中級講座を開催することといたしました。
 本講座では、防爆電気機器の設計者、検定申請者又は既に「防爆電気機器初級講座」を受講し予備知識をお持ちの方を対象とし、主として本質安全防爆構造及び耐圧防爆構造について、各防爆構造の要求事項及び主要な試験の方法に関する図面記載情報、評価方法等について、注意すべき点や誤解しがちな点も含めて解説いたします。

 開催日時・場所 (2日間のコースですが、どちらか1日のみご受講いただくことも可能です)

   東京会場 一日目 平成29年10月19日(木) 10時00分~15時40分
        二日目 平成29年10月20日(金) 10時00分~15時40分
      一般社団法人 日本ボイラ協会2階 講習室(東京都港区新橋5-3-1 JBAビル)

   大阪会場 一日目 平成29年10月31日(火) 10時00分~15時40分
        二日目 平成29年11月 1日(水) 10時00分~15時40分
      エル・おおさか5階 視聴覚室(大阪市中央区北浜東3-14)

お申込みはこちらをご覧下さい。