平成28年度特別講演会「IECExシステムの最近の動向と認証の取得について」の講演資料を公開します



 IECExシステムは国際電気標準会議(IEC)の下に運用されている防爆機器に関する国際的な適合性評価制度で、経済のグローバル化が進む中で、防爆機器の国際的流通に果たす役割は益々大きくなってきています。防爆機器の開発・設計に携わる方はもとより、その製造や使用に関係する方にとりましてもIECExシステムに関する基本的な理解が求められています。

 幣協会では、これまで10年以上にわたってIECExシステム国内審議委員会の事務局を務めてきたほか、同システムの年会等に職員を派遣し情報の収集等に当たってまいりました。 さらに平成26年からはIECExシステムの機器認証スキームの試験・認証活動も行っております。

 このような日頃の活動を通じて得た情報を基に、弊協会は平成29年3月13日に標記の特別講演会を開催し、重要性を増すIECExシステムの最近の動向についてご紹介するとともに、 同システムの中でも特に各国に広く受け入れられている機器認証スキームによる防爆機器の申請・認証の取得の実際についてもご紹介しました。

 同講習会は、多数の皆様からお申し込みいただき、残念ながらご受講いただけなかった方もいらっしゃいましたので、ここに当日の講演資料を公開いたします。IECExシステムについてのご理解を深める一助としていただければ幸いです。

資料の一覧はこちら